花粉症の疑いがある女性

花粉症と薬物とマグロについて

お薬を飲んで薬物アレルギーが出るケースがあります。
自分でも気がつかないまま、自分の体質に合わない薬を飲むことで、薬物アレルギーの症状が起きてしまうケースがあるのです。
薬物アレルギーの症状は、皮膚のかゆみや発疹、目のかゆみを感じることもあります。

気管支炎になたり、重篤な症状になると、アナフィラキシー・ショックを発症するケースもあるので要注意です。
セフェム系やペニシリン系などは、アレルギー反応を起こすことがあります。
体調不良の時にも自己判断ではなく、病院のお医者さんに相談した上で、正しい医薬品の処方を受けましょう。

花粉症に関しても、お医者さんで適切な医薬品の処方を受けることです。
花粉症の場合は生活習慣も大切になりますから、食事や掃除などもシーズンにはしっかりと管理をすることです。
花粉症には撃退するのにも必要な栄養素を、しっかりと摂取するようにしましょう。
そのひとつに、マグロも良い食材です。

マグロの刺身マグロはDHAとEPA含有量の豊富な魚です。
マグロ意外にも、うなぎやサバ、真鯛やさんまなどの肴にも豊富です。
乳酸菌も花粉症対策には良いものですから、チーズやヨーグルト、味噌や醤油なども食事に使うといいです。

青魚は花粉症対策にもなりますし、基本的に健康にも大きく貢献してくれます。
オメガ3系脂肪酸のDHAとEPAは必須脂肪酸であり、体内の血液もキレイにしてくれます。
DHAはドコサヘキサエン酸で、頭がよくなる印象が強いでしょう。
体内で悪玉コレステロールを低下させてくれます。
EPAはエイコペンタエン酸のことで、過剰なアレルギー反応に対して、抑制する作用が働きます。
青魚のこうした恩恵をあやかるためにも、新鮮なお刺身や煮魚などがよいでしょう。